弱点属性によるダメージの違い

弱点属性によるダメージの違い

無料で宝晶石を手に入れる方法

弱点属性によるダメージの違い

グランブルーファンタジーではキャラクターやモンスター、武器、召喚石などバトルに関わるものに属性が付けられています。
属性は全部で6種類あり、火は風に強く、風は土に強く、土は水に強く、水は火に強い。
この4属性で循環し、残りの光属性と闇属性は対立しあっています。
ここで弱点属性というのがどの程度強さに影響するのかを実験してみました。

相手にするモンスター

今回はイベント「砂神の巫女」「陰謀の涙雨」に出てきたレベル10の「マナナーン」を相手にします。
「マナナーン」は水属性なので弱点は土属性になります。

用意したもの

出来る限り条件を揃えるようにしましたが、キャラの性能や上限解放具合で多少差がありますが、そこまで影響は出ないと思います。
まず弱点属性のパーティつまり土属性のパーティを用意しました。
メンバーはオイゲンLv.56、ジャスミンLv.47、ファラLv.50です。
そして比較用に弱点属性とは関係ない風属性を用意しました。
メンバーはガウェインLv.60、エシオLv.50、スーテラLv.50です。

条件

主人公の属性を固定するために武器はメイン武器だけを所持させます。
召喚石はメインをプロトバハムートにしてそれ以外は一緒にしてあります。
戦闘中はアビリティを使わず奥義を使わず、攻撃だけをしていこうと思います。

結果

風属性で挑む

まず弱点属性ではない風属性で挑んでみました。
一度武器ははずさないで戦った際に普通に勝てたので行けると思ったのですがマナナーンのHPを1/6程まで削ったところで最初の風メンバーは全滅してしまいました。
武器を装備することによる攻撃力のアップと武器スキルの重要性を再認識する結果になりました。
後ろに控えていたオイゲンとイオでなんとか処理しました。

弱点属性で挑む

次に弱点属性の土属性でマナナーンに挑みました。
最終的に14ターンかかり、ファラは死んでしまいましたが他の3人は500から1000ほどのHPを残して勝利することが出来ました。
マナナーンはHPが減ると技でヒールを使ってくるのでターン数がかかってしまいました。

まとめ

そのあともう一度試してみましたが結果は変わらず。
攻撃の偏りで死ぬキャラは変わりましたが土属性だとなんとか勝つことが出来ます。
弱点属性で挑むと被ダメージが軽減される上に、与えるダメージが増えるというのはかなり重要だということがわかりました。
ボス戦などに挑む際はちゃんと属性を合わせるようにしましょう。
あと武器の攻撃力、スキルもかなり重要です。