イベントの難易度ごとのドロップ率

イベントの難易度ごとのドロップ率

無料で宝晶石を手に入れる方法

イベントの難易度ごとのドロップ率

グランブルーファンタジーでは定期的にイベントが行われます。
それぞれ星晶獣が出てきてアイテムを集めたりすることによってイベント限定の召喚石や武器などを手に入れることが出来ます。
そのイベント限定武器を手に入れるために必要なアイテムはクエストでしか手に入りません。
このページではそのアイテムのドロップ率を計算してみた結果を載せてみます。

イベントクエスト

今まで行われてきたイベントは星晶獣「ミドガルズオルム」や「マナウィダン」などのストーリーがあり、マルチバトルで星晶獣を倒していくイベントと、
星晶獣「イフリート」や「コキュートス」などの一人でクエストに挑んで星晶獣を倒すイベントの2種類があります。
このページでは後者、自分一人で星晶獣に挑むタイプのイベントについてのまとめです。

ソロイベントの目的

「コキュートス」や「イフリート」などのソロイベントでの目的は星晶獣を倒すことによって得られるアイテムをトレジャー交換にて交換し、召喚石や武器などと交換することです。
イベント限定の武器やSSレアの武器、召喚石を手に入れることが出来ます。

イベント難易度

ソロイベントの難易度は4種類用意されています。
ノーマル、ハード、ベリーハード、そして最近追加されたエクストリームです。
それぞれAPの消費量やモンスターのレベルなどが違い、エクストリームは中でも段違いの強さになっています。

難易度ごとのドロップ率

このページのメインの議題は本当に難易度が高いクエストの方が良いアイテムが、数多くドロップするのか?ということです。
このために今回ベリーハードを20回とハードを10回行ってそれぞれ平均値をとり、わかりやすくするため10APあたりのアイテム数を出してみました。
(今回ハードを10回しかやらなかったのは結果が見えたのでAPがもったいなくなったからです)
実験に使用したイベントはコキュートス討滅戦です。

結果

取ったデータは7種類です。
イベントクエストでは主に4種類のアイテムを手に入れることが出来、今回は「嘆きの氷片」とその上位の「氷獄の六角晶」、「コキュートスのアニマ」とその上位である「コキュートスのマグナアニマ」です。
その4種類に加え、ドロップした武器の数、召喚石の数、上限解放アイテムの数を記録しました。
まずハードを10回やった結果です

HARD

HARDでは10回で「嘆きの欠片」22個、「氷獄の六角晶」16個、「コキュートスのアニマ」6個、「コキュートスのマグナアニマ」5個、武器27個、上限解放アイテム3個、召喚石1個という結果になりました。
10APあたりに換算すると左から1.1、0.8、0.3、0.25、1.35、0.15、0.05になります。

Very Hard

Very Hardは20回行いました。
結果「嘆きの欠片」57個、「氷獄の六角晶」93個、「コキュートスのアニマ」30個、「コキュートスのマグナアニマ」24個、武器19個、上限解放アイテム8個、召喚石3個でした。
10APあたりに換算すると左から0.95、1.55、0.5、0.4、0.316、0.133、0.05になります。
「嘆きの欠片」と武器、上限解放アイテム以外はVery Hardの方がちゃんと上回っていることがわかりました。
あと、武器についてですがVery Hardからでたのはほとんどエンジェル武器でHARDから出たのはほとんどノーマル武器でした。

まとめ

「嘆きの欠片」だけはHARDの方がドロップ率良いですが、SSレアの召喚石や武器には必要ないので出来る限り難易度が高いクエストに挑んだほうが良いということがわかります。