団イベ「星の古戦場」第11回 効率よい稼ぎ方

団イベ「星の古戦場」第11回 効率よい稼ぎ方

>>無料で宝晶石を手に入れる方法<<
※2016/5/26更新
古戦場の戦貨効率で検索してこのページに来る人が結構いるみたいですが、
ちょっと見難いので表を交えて作りなおしました。
こちらのページをどうぞ。

星の古戦場 状況別 戦貨効率 最新版

団イベ「星の古戦場」第11回 効率よい稼ぎ方

現在グランブルーファンタジーでは騎空団イベントの「星の古戦場」の11回めが開催されています。
今回のイベントでは本線に出場できている人と予選で落ちてしまった人に別れると思いますが、それぞれの場合で効率のよいプレイの仕方を考えてみようと思います。

予選と本戦

現在開催されている騎空団イベントでは予選と本戦があり、予選で2400の騎空団が勝ちあがり勝ち上がった団同士でマッチングが行われ貢献度を競います。
なので本戦を勝ち残った団はいかに効率よく相手よりも多く貢献度を稼ぐか?が重要になってきます。
予選で落ちてしまった団の人はそのまま星の古戦場のボスであるディモルフォドンやアロザロウス、ティラノスと戦うこともできますし、
マグナなどと戦うのも自由です。
引き続き、古戦場イベントに参加する場合、誰かと競うわけではないので狙うのは貢献度報酬もしくは戦貨ガチャで手に入る古戦場武器だと思います。

効率のよい戦貨の稼ぎ方

まず、発見者報酬、討伐成功報酬、MVP報酬全部とった場合の1APあたりの戦貨の枚数を確認します。
ディモルフォドンのノーマルが10APで3枚なので0.3で、ハードが15APで11枚なので0.73、ベリーハードが25APで22枚なので0.88になります。
アロザロウスのベリーハードがAP30で30枚なので1、エクストリームがAP50で44マイなので0.88、ティラノスが50APで56枚なので1.12になります。
一番MVPまで取ったら効率が良いのはティラノスなので戦力が整っているならディモルフォドンのベリーハードとティラノスの往復が一番戦貨を稼げる組み合わせになります。
BPの場合はMVPが取れない仮定で行く1BPあたりと目玉のハードが2枚、ベリーハードも2枚、犬のベリーハードも2枚、エクストリームは1.6枚、ティラノスが2枚です。
アロザロウスのエクストリームだけ効率が悪いということになります。

効率のよい貢献度の稼ぎ方

貢献度は圧倒的にエクストリーム+が良いです。
ソロで倒した場合のそれぞれの貢献度を上げていくとディモルフォドンのノーマルがAP10で1000なので1APあたり100、
ハードが5500ぐらいで必要なAPは15なので366、ベリーハードが9000ぐらいで25なので360です。
バフやデバフでも貢献度をもらえるのでそれのかけ具合で多少前後します。
アロザロウスのベリーハードが90000ほどでAP30なので3000、エクストリームが50万ほどで50なので10000、ティラノスが120万ほどでAP50なので24000になります。
貢献度を稼ぎたい場合はEX+一択ですね。