新四象武器はどれを優先するべき?

新四象武器はどれを優先するべき?

>>無料で宝晶石を手に入れる方法<<

新四象武器はどれを優先するべき?

グランブルーファンタジーでは四象イベントが開催中です。
今回は全部の属性がまとめられてかなりリニューアルされています。
このページでは新しく追加された四象武器の性能を見ていきます。
今回人が分散しすぎてEX+の時間効率が悪すぎますね。
EX周回の方がよいかもしれません。
ヘタするとEX+は時間かかる割に人が入らず撤退もありえるので。

四象SSR武器追加

新しく追加された四象SSR武器はこれまでの四象の輝きと交換できるSSR武器と同じように
交換するのに四象の輝きが30000かかりますが、
交換時点ですでに3段階目まで開放してあり、最終上限解放もすることが出来ます。
いずれも通常攻刃の大が付いているのですが、
もう一つ癖の強いスキルが付いているので、使い方に注意が必要です。

火属性SSR楽器の「朱雀翼弦」

楽器の配布SSRということで攻撃力はあまり高くありません。
奥義のサブ効果は攻撃UPでスキルは「紅蓮の呪印・弐」です。
二番目に配置された火属性キャラの攻撃力を上昇させるが、毎ターンダメージを受けるように成ります。

水属性SSR格闘武器「玄武殻拳」

奥義の追加効果では水属性の追加ダメージを付与してくれます。
スキルは通常攻刃大にプラスして「霧氷の追牙・肆」がついています。
これは4番めに配置された水属性キャラに水属性追加ダメージを付与するが、奥義ゲージの上昇量30%ダウンします。
敢えて4人目に奥義回転率が早いキャラを持ってきて、フルチェインのタイミングを合わせて使うという使い方が出来そうです。

土属性SSR杖「白虎牙杖」

奥義の追加効果は奥義ダメージUPでスキルは「地裂の煽惑・参」がつています、。
効果は3番目に配置された土属性キャラの奥義ダメージUPと敵対心UPです。
カウンター狙いのキャラに使えそうな気がしますが、マグナ剣が2270に対し、こちらが1675しかありません。
編成には入らないでしょうね。

風属性SSR剣「青竜髭刃」

奥義の追加効果は連続攻撃確率アップです。
スキルは「乱気の疾駆・壱」で1番めに配置された風属性キャラのトリプルアタック確率アップ(大)になります。
これは主人公のトリプルアタック確率に関わってくるので、
フルチェインの回転率がよくなるかもしれません。

まとめ

どの武器も輝きが30000必要な上に、攻刃が付与されるのはレベル120なので、
どうしても印符をつかって上限解放する必要があります。
流石にそこまでの価値は無いと思います。
青竜髭刃はもしかしたら使えるかもしれませんが、もうちょっと情報が集まるのを待ちたいところですね。