SSRランスロットの最終上限解放!どう変わった?使い方は?

SSRランスロットの最終上限解放!どう変わった?使い方は?

>>無料で宝晶石を手に入れる方法<<
ランスロット

SSRランスロットの最終上限解放!どう変わった?使い方は?

亡国の四騎士イベントでSRバージョンのランスロットが追加されましたが、
イベント中にSSRのランスロットの最終上限解放も追加されました。
SSRのキャラクターで同じ属性で最終上限解放がくるのは初です。
防御のシャルロッテ、攻撃のランスロット。
リュミエール騎士団の団長のシャルロッテ、白竜騎士団団長のランスロット。
騎士団の団長は強いんですね。

SSR ランスロットの評価

ランスロットは亡国の4騎士イベントのチャレンジクエストで使った人が多いと思いますが、完全なアタッカーです。
1アビ2アビで攻撃、3アビを覚えると攻撃回数が跳ね上がるので奥義発動までの時間もかなり短縮されます。
難しく考えずガンガン殴れるキャラです。

サポートアビリティ

サポートアビリティでは自身のダブルアタック確率を上げてくれます。
全体的に奥義の加速ができます。

最終上限解放での変化

最終上限解放前だと2アビの全体攻撃のデバフがかかりにくかったですが、それが改善されるようです。
さらに、Lv.95になると覚えるサポートアビリティでは味方全体のダブルアタック確率を上げてくれます。
自身の奥義ゲージだけでなく、全体の加速もできるようになります。
さらに、奥義後の追加効果でデュアルインパルスという効果がつくようになります。
これがつくと次の一回1アビのブレードインパルスが2回攻撃になります。
つまり威力が倍になります。
Lv.100になると3アビのサザンクロスにトリプルアタックが発動するようになるのでさらに強くなります。
トリプルアタックの発生具合によっては一人でガンガン奥義を売ってデュアルインパルスでブレードインパルスをガンガン撃ってという戦い方もできるかもしれません。

水属性パーティでの立ち位置

あくまで私の場合ですが、これまで主人公のダクフェでグラビティとスロウで敵の動きを遅くして、
シャルロッテで攻撃、ガード、アルタイルで加速とバフ、リリィでガードと回復という布陣で安定させていたので、
ここに入れるとしたらリリィがいるのでガードを任せてシャルロッテを外すか、ダクフェなのでバフは諦めてアルタイルを外し、
ランスロットのダブルアタック確率の全体アップに期待するという感じでしょうか。
奥義を撃てれば他のキャラのゲージも引き上げられますし。
単純にサブに入れておいて、やばい時の切り札的に使うこともできそうです。