クリスマス限定キャラ 聖夜の錬金術士 クラリス 評価やおすすめ度は?

クリスマス限定キャラ 聖夜の錬金術士 クラリス 評価やおすすめ度は?

>>無料で宝晶石を手に入れる方法<<

クリスマス限定キャラ 聖夜の錬金術士 クラリス 評価やおすすめ度は?

クリスマス限定バージョンのクラリスがグラブルのレジェンドガチャに追加されました。
このページではクリスマスバージョンの」聖夜の錬金術士 クラリス」の特徴やおすすめ具合、評価や使い方などについてまとめます。

クリスマスVer.クラリス

通常版のクラリスは火属性ですが、このクリスマス限定バージョンのクラリスは団イベの属性にあわせて土属性になっています。
このクラリス限定の敵にかける弱体効果やあたらしく追加されたフィールド効果などを利用しているため結構複雑です。
イメージとしては自分で敵にデバフをどんどんかけて行って奥義で大ダメージをあげるという感じになります。
珍しい4アビ持ちキャラです。
レイディオアクティブモードというのを利用するとアビリティのCTが短くなったりします。

アビ1 アトミック・アニヒレーション

意味で言うと「原子の全滅」とかそんな感じでしょうか。
通常版のクラリスの2アビや3アビと同じく無属性ダメージでダブルアタック確率をダウンさせてくれます。
無属性ダメージなので属性耐性をかけてくる相手や曜日クエストの防御力が高い相手に有効です。

アビ2 α・ディケイ

ディケイは衰弱とかそんな感じの意味です。
敵に累積防御ダウン効果と「α崩壊レベルを2上昇、β崩壊レベルを1下降」という奥義に関わってくる状態異常効果を付与します。

アビ3 β・ディケイ

敵に累積攻撃ダウン効果と「α崩壊レベルを1下降、β崩壊レベルを2上昇」というα・ディケイの逆の特殊効果を付与します。
両方かけて徐々に崩壊レベルを上げていく形になります。
片方だけのレベルを上げても意味が無いので両方いっぺんにかけていく必要があります。

アビ4 アモルファス

アビ4はクラリスを「レイディオアクティブモード」という状態に移行させるアビリティです。
再びアモルファスを使用することでレイディオアクティブモードを解除することができます。
アモルファスを使用したターンは他のアビリティが使用不可になるのには注意です。

奥義 ニュートロン・スター&アルケミック・フレア

奥義はクラリスがレイディオアクティブモードか通常状態かで使用する技が異なります。

レイディオアクティブモード

放射能モードとかそんな感じの意味になります。
このモード中はアビリティの使用間隔が半分になるため、ディケイをどんどんかけていくことができるようになります。
またチェインバーストダメージが上昇しますが、毎ターン自分の能力が低下していってしまいます。
解除することで能力はもとに戻ります。

スノウリィメビウス

これは通常版のクラリスを手に入れるときに必要なSSR武器「メビウス」の限定バージョン版です。
スキルに光と土の攻刃を持っていて、奥義の追加効果で自分に再生効果を付与します。

まとめ

まずはレイディオアクティブモードになり、デバフをかけまくってある程度行ったら解除、また奥義発動前に再びレイディオアクティブモードを使用し、チェインバーストダメージを上げるというような戦い方になると思います。
ディケイをたくさんかける必要が有るため、ソロだとかなり長期戦でないと特殊効果の恩恵は感じにくいかもしれませんが、
マルチバトルで複数人クリスマスバージョンのクラリスがいると、どんどん崩壊レベルを上げていくことができるので威力を感じやすくなります。
累積でデバフをかけることもできるし、なかなか有能なキャラです。
クリスマスの今の期間を逃したら次は来年まで手に入れることができないので迷っている人は是非狙ってみましょう。